徒然に・・・ぶろぐ
人生も既に後半戦、本人は気付かないが最早延長戦かも知れぬ。 今日は再びやって来ないから今日を大事に書き綴ろうと思うが、 根っからの三日坊主、気張っても出来ない相談だから、気の向くままに・・・やろうと思う。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]





PET(核医学診断)ポジトロン断層撮影
朝08:30に病院に行かねばならないので道路の込み具合を考えて6時に起きる。検査5時間前以降絶食を云われているので朝食は抜き。下着も替えゆっくり支度をして家を燃えるごみのポリ袋を持ちマイカーで出る。途中ゴミステーションに寄る。
道路は意外に空いている。でも百里の道は九十九里を以て半ばとすると云うから、病院に着くまで気が抜けない。

病院の駐車場に車を入れ、病院の玄関から入る。今日は特に守衛に大声で朝の挨拶をする。受付手続きを済ませ呼吸器外来のナースステーションにより今日の検査手順を確かめ、検査票を受け取りPETセンターに行く。

PETセンター受付で名前の確認をして貰い問診票に書き入れる。
あと、身長、体重、血圧を測って問診票に追記する。(最近ウオーキングをサボっているので体重がリバウンドしているとは思っていたが衣服風袋込みで90Kgにはショック。)

 .蹈奪ールームで検査着に着替える。時計、入れ歯は外す。(このロッカールームは良く出来ていて検査着を着る所と私服に着戻す所とは両開きのロッカーを挟んで配置されていた。)

◆ヾ埜郢佞砲茲詭篆任鮗け、採血。採血針は差したままで処置室に移動。

 処置室でFDGの注入(静脈注射をお受ける。「冷たい感じがするかも。」とのことだったが鈍なのか感じない。

ぁ。藤庁任全身に回り患部に落ち着くまで約40分ほどペットボトル入りのお茶を貰い安静室の指定されたベッドに案内される。安静室は壁の色やベッドの色も寒色系の落ち着いた色で照明もまた薄暗い。

ァ。丕釘埃爾茲蠍討喀个気譴燭里妊肇ぅ譴亡鵑衢僂鮑僂泙撮丕釘埃爾貌る。機械はCTと同じようなもの。係の医師の指示によりお皿の上に仰向けに寝て両腕は万歳。

検査が始まる。身体を動かさないように維持するのは難しい。じーっとしていると動いたんじゃないかと気になって仕方がない。途中、何度か冷たい風が顔に当り閉口した。(あとで担当の医師に訊いたら機械を冷やす風が漏れているのだと云う。)

Α^娚阿膨垢感じた約20分の検査が終わり「お疲れさま」の声に送られて回復室に向かう。回復室は暖色系。指定されたベッドは樺色。テレビも付いているし、リクライニングも。テレビを見て指定の時間を過ごす。約40分。

А〇間が来ましたとの案内に、更衣室に寄って着替え、受付に寄り検査料の精算書類を貰って、病院を辞す。

検査料、金8千7拾円也。後期高齢者にとって1割負担だが高いような安いような。まぁ、施設が新しいので気持ちよく過ごすことが出来た。

2011/12/27 PM 03:16:02 | TrackBack(15) | [日記]

肺ガンの疑い
2011/10/18に受診した藤枝市特定健診でレントゲン検査で右肺に影があるという。要精密検査とのことだったので通院をしている県立総合病院循環器科より呼吸器センタ外来に回して貰う。改めてレントゲン検査以前撮影した写真と比較してやはり影を認められ、念の為CTを撮る。間違いなく肺ガンの疑いありという。次のステップとしてPET、内視鏡検査(検査入院の要・1日)生涯初の入院となるか・・・

2011/12/20 AM 11:13:47 | Comment(555) | TrackBack(1) | [日記]

イルミネーション
駅前の電飾

2009/12/24 AM 10:29:15 | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.