Home Search Log Admin
PC-Note 導入記


  デスクトップPC再び改造
Date: 2008-02-24 (Sun)
PCが使い込むうちに段々遅くなったように感じる。
特に、VISTA に於いておや・・・・

メモリが安くなったので、メインメモリを2GBにする。モチ、1GBx2枚のデュアルチャンネル。

HDDをSATA・250GB、320GB各1台追加し、ATA仕様のHDDを廃した処、
体感速度が速くなったような気がする。

  デスクトップPC更に改造
Date: 2007-07-02 (Mon)
WINDOWS VISTAがリリースされたので使って見たくて今一度更に改造した。

MB Aopen AX4SG-UL Chip-set Intel 865G をそのまま使い、CPUに Pentium4 3.0GHz
とした。メモリーには 512MB x 2枚追加、合計 1.5GB のデュアルチャンネルとする。

HDDに SATA 160GB を追加、WINDOWS VISTA ULTIMATE をインストールする。
WINDOWS XP Professional とのデュアルブートとする。

なお、VISTA のエアロを使ってみたいばっかりに On Chip のビデオデバイスでは
能力不足なので、ビデオカード ASUS N7600GS 256MB を追加した。


  デスクトップPCの改造
Date: 2005-06-21 (Tue)
自作デスクトップが使用開始以来5年にもなるので各パーツ共陳腐化した為
部分改良を行った。本当は新作をするか、最近ヨンキュッパなどと安くなった
ショップブランドのPCを買いたかったけど、如何せん年金生活の身とて自由
になる小遣いも少なく欲しい仕様のマシンには手が届かず、部分改良でお茶を
濁すことにした。

 <改良前>
 MB Aopen AX34 PRO Chip-set VIA 694X
 CPU Celeron 800 MHz, HDD 40+20 GB, GeForce MX440
 OS WIN 2000

 <改良後>
 MB Aopen AX4SG-UL Chip-set Intel 865G
 CPU Celeron D 2.53 GHz, HDD 80+40 GB, Display On-Board
 OS WIN 2000

CPUの速度が約3倍になったこととメモリーをデュアルチャンネルにした
ことで体感速度は確かに速くなったように思う。ベンチマークテストはして
いないが・・・。

ただ、CPUのコアがプレスコの為か発熱量が大きくアイドル時でも50℃
近くになりリテールファンも5K回転近く爆音に近い。(>_<")
CPUクーラーを替えないと・・雑誌で見た http://www.scythe.co.jp/
"鎌斬" SCKKR-1000 に替えてみた。さすがにシンク性能が良いのかよく冷える。
アイドル時 2000 rpm 以下で40℃弱となった。音も静かになった。!(^^)!

あと、拡張予定としてTVキャプチャボードとDVDがあるが、何時のことやら。(:_;)

                 2005年06月21日 記

  Windows XPを立ち上げる
Date: 2005-04-03 (Sun)
早速パソコンを起動してプリインストールされている中身を見る。OSの WINDOWS XPは、
当然としても、Norton Internet Security 90日分、ニフティ接続アプリなどがある。
BTOなので、一般の市販メーカー製パソコンのように反吐が出そうになるほどのアプリは、
入っていない。オレ流に必要なアプリを入れて行こうと思う。

HDDが40GBワンパーティションなので、デフラグやリカバリーのことを考えると、
OS・アプリエリアとデータエリアとに分けたいと思うので、先ず、パーティションコマン
ダーをインストールして、Cドライブ:20GB+Eドライブ:10GB+Fドライブ:10GBに
切り直した。

  Endeaver NT2700 がやって来た。
Date: 2005-04-03 (Sun)
エプソンノートPC Endeaver NT2700 がやって来た。早速ダンボール箱を開ける。
本体・付属品を確認する。メーカー側で出荷時不足品がないように検査されているとは云え、
不足品がままあるからだ。当方でも調べなくっちゃ。さすがにエプソン・・ないようだ。

ノートPCはこれで3台目、最初が、IBM PS/55 NOTE N23 SX、未だ WINDOWS になって
いない頃のPC、次が富士通 FMV-BIBLO 5100NC/S B5型 Pentium-100で WINDOWS 95 が
漸く動く程度、液晶も現在は TFT だが STN の代物。これでも当時は20万円近くしたの
だから確かに安くなった。

本体の外観、A4型と判っているが意外と大きい。しかも厚みが 38mm は薄く感じる。色も
グレーを基調にしているので感じがいい。最後の買物だと思って大事に使わねば・・。



  エプソンダイレクトはしっかりしている。
Date: 2005-03-03 (Thu)
購入機 NT2700 を電子メールで発注したところ、先方から註文請書が届いた。仕様の確認ができて助かる。
業者はこうでなくっちゃ。
それに今日になって出荷予定をメールで送って寄越した。代引なので支払いの準備をしておこう。
夜21時過ぎに現品を出荷した旨のメールも送られて来た。

いよいよ明日4日には届く。どんな具合かな? 期待膨らむ。

  ノートパソコンを買おうと思う。
Date: 2005-03-02 (Wed)
ノートパソコンを買おうと思う。先ず予算は10万円前後。
メーカーダイレクトのBTOにしようと思う。
比較検討したのは、VAIO Sony-Stayle の VGN-B90Ps と、エプソンダイレクトの NT2700 である。
HDD は双方とも 40GB メモリは共に 256MB 光学ドライブは共に CD-RW/DVD-ROMのコンボドライブである。

肝心のCPUは前者が Pentium M 7.25 1.6 GHz 後者が Celeron M 340 1.5 GHz
比較するまでもなく性能面、付属バッテリーの持ちも前者がいいに決まっている。
ディスプレイの液晶は、前者が 14.1型 TFT XGA、後者が 15型 TFT XGA と後者が
若干広い。画面のカラーのくっきり度は、前者がVAIO製品だけに勝っている
と思われるが、納期面、価格面(約1万円の差)、アフターサービスで後者が有利。

色々迷ったが、メールとHPの保守管理が主とした使い道なので、NT2700にした。
価格(税・送料込み) \97,995.- 也 あと、メモリーの増設 256 MB が必要。
3月4日に届くことになっている。楽しみ!


- SunBoard -